『うさたろうの化け物日記』

せなけいこさんの絵本
江戸時代に書かれた『稲生物怪録(いのうもののけろく)』をもとにして書かれた絵本です。強い強いうさたろう!ひくまのやまに肝試しに行ったため、7月1日から30日まで、毎日毎日、化け物に脅されたりからかわれたり…でも、うさたろうは動じません。最後は化け物が根負け!うさたろうの勇気に感心します。少し長いので、小さい子には、今日はここまで、と、分けて読んであげても良いかも。色々なお化けがやってきて、とってもユーモラスで楽しめます。化け物を怖がらず、気にしなかったり、楽しんだりしているうさたろうが、すごい!だから、怖がりの息子も楽しく絵本を見ています。


うさたろうのばけもの日記
童心社
せな けいこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック