『11ぴきのねことあほうどり』


11ぴきのねことあほうどり
こぐま社
馬場 のぼる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 馬場のぼるさんの《11ぴきのねこ》シリーズです。子どもの大好きなコロッケをモチーフにした絵本。
 コロッケのみせで働く11ぴき、コロッケ屋さんは、楽しく、美味しい職場です。でもどんなに大好きなものでも毎日売れ残りを食べてると、厭きちゃいます。そんな11ぴきの前に現れた《あほうどり》。三個までしか数えられず、仲間の数(3ばと3ばと3ばと2わ)を言って、ネコに馬鹿にされ、ネコの餌にされそうでも全然気がつきません…《あほうどり》が、アホなのか?食い意地のはった《11ぴきのねこ》が間抜けなのか?知恵比べ?
 ネコ達の内緒話や、あわてぶりが、ユーモラス。《あほうどり》が一羽ずつ紹介されるところは、字の大きさに合わせて、声も大きくして、驚きましょう子どもはとっても喜びます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック