カブト虫(2)とクワガタ

20匹以上のカブト虫は、知人に譲ったり…でもそれでも、13匹位飼ってました。オスは、分けなきゃいけないし、部屋割り(?)に苦心しました。新しく飼育ケースを買ったのですが、これが失敗!
縦横(50cm×25cm)で二部屋に仕切れると言う便利・コンパクトな優れものだったのですが、産卵には、高さ(土が10cm位の深さしか入らない。)が足りなかったようで
それに、上蓋の面積が大きすぎて、半戸外だったので、雨水が入りやすかった!秋口の大雨.台風で土が何度も水浸しに!水没が原因かな~残念ながら、幼虫の姿を見つける事は出来ませんでした。
画像


春になって、幼虫を買ったり、夏になってカブト虫を買ったりしてたのですが。この夏、わが家に来てつかまえることができたのは、残念ながらメス一匹だけ。昨年のように大量にカブトがやって来ませんでした。2、3匹では吸引力がなかったのかな~?
 田舎に行った時、ノコギリクワガタのオスを1匹買いました。翌日夜に捜しにいって、もう一匹ゲット!残念ながらメスは見つけられなかった、というか息子があっ!何か踏んだ!と思って見たらクワガタのメスでした
小クワガタも数匹採りました。
 自宅に戻ってから、昨年の”いれぐい”状態が忘れられない主人が、ベランダの飼育箱周りを、夜、まめにチェックしていたら、なんと、ノコギリクワガタのオスを捕まえる事ができました!写真(標本にしました。)やはり昆虫の秋波のようなものがあるのでしょうか?小クワガタも2匹捕まえました。
 カブト虫の活発に活動する時は、クワガタのそれより1~2週間早い感じがありますよね。昨年も7月下旬から8月初めにかけてカブト虫の襲来があって、それが終わってから数匹の小クワガタがやって来たので。
 メスは小クワガタ1匹だけだったので、クワガタの産卵はダメでしたが、カブト虫の幼虫は、3匹いました。今年は、買ったカブト虫が短命で、また買ったりと、恵まれなかったのですが、3匹でも良かった~という感じです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック