絵本ー虫

「むしたちのうんどうかい」
得田之久・文 久住卓也・絵 (絵本・こどものひろば 童心社)

虫好きにはたまらない、色々な昆虫が可愛く描かれている絵本です。私が知らなかった虫も登場してましたよ。息子は、丸々と描かれたかぶとむしその太鼓腹と大きさを、面白がり、娘は『いいな~綱引きがあって!何でうちの学校にはないの?私もやってみたい!』と言ってました。
虫を見るのも嫌、というお母さんも多いけど、こういった絵本でも、やはり、怖いのでしょうか?
かまきりが、お昼ご飯に何を食べたのか…一番話題となるところでした。虫の動きが楽しく、虫の生態を知ってると、読みながら、さらに、話題の広がる絵本です。運動会の準備、練習をしている時に読んであげたら、自分の運動会と重ね合わせて盛り上がってました。

むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック